誰が酵素の責任をとるのか
ホーム > 健康 > ウォーキングで健康に

ウォーキングで健康に

「最近健康診断でひっかかってしまう。」「なんとなく体調が悪い。」そんな方は、ウォーキングを始めてみませんか?

特別な道具などもいらずウォーキングは気軽に始められる運動です。腕を振って早足で歩くと、20分ほど経てば、体の中の糖質だけでなく脂肪までも燃焼され、エネルギーを消費させるので、継続して行うことで、血糖値の上昇を抑え、コレステロールや中性脂肪の低下などの作用があらわれます。

 

もちろんウォーキングはダイエットにも最適です。

「足は第二の心臓」とも言われています。心臓は、血液を体中に送るポンプ。ウォーキングをすることで足の筋肉が動き、ポンプような役割を果たしてくれ、血液のめぐりがよくなります。心臓は意識的に動かすことはできませんが、足はウォーキングをして意識的に動かすことで体全体の血液循環が良くなるというわけです。

 

また、ウォーキングをすることで、精神的にリフレッシュできるのもまた健康にとっては良いことです。日頃仕事でストレスを抱えがちの方、外の景色を楽しみながらウォーキングをして精神的にも健康になりませんか?